自分の力でシロアリ予防や駆除をできる白アリスーパー21の耐用年数が気になりませんか?

何度も白アリスーパー21を使用して予防するのは本当に大変だと思います。

だから耐用年数が長ければ長いほど本当に助かります。

そこで、わたしも耐用年数が気になったので、直接販売元にメールをしてみました。

 

すると、このような回答が返ってきたのです。

 

 

白アリスーパー21使用の、耐用年数ですが
使用することにより、土台部分の白アリ被害は
予防することが出来ます。

耐用年数に繋がるかどうかは分りませんが
5年毎の再塗装が必要になりますが、家を守る
予防効果は有ります。

 

又、家全体に定期的メンテナンスをすることにより
耐用年数は伸びると思います。

 

という事です。

 

住宅の年数や立地条件などから、はっきりとした耐用年数は答えられません。

ただ、白アリスーパー21などでシロアリを予防する事で間違いなく家の耐用年数はアップします。

だから、シロアリの被害に合う前に少しずつでも予防する事が大切です。

 

あと、自分の手で作業をする必要があるので、完全に駆除できるとは言えません・・・。

そこで、全国平均価格の半額で駆除してくれる業者もありますので、予算があうのであれば依頼した方が良いかもしれませんね。

一律価格で駆除してくれるシロアリ110番という業者さんがありますので、口コミや評判を確認してみてはいかがでしょうか。
 

>>費用一律のシロアリ駆除業者の口コミや価格を調査してみました。
 

白アリスーパー21の効果や塗り方

木材の住宅を建てる時に重要視しなければならないのは白蟻です。

白蟻は木材を大好物としていますので、防蟻対策をしておく必要があります。

住宅を建て始めている途中、業者によって、ある程度長い耐用年数がある白アリスーパー21を塗る作業は、住宅を安全に守るためには必要不可欠なものとなってます。

この作業をしないと、土の中から白蟻が出現されると防蟻対策がなされていないので、白蟻にはもってこいの場所となってしまうことになります。

そこに住み着いてしまうと、木材が食い荒らされて、住宅の耐久性にも問題が出てくることもあります。

一度塗ることで耐用年数としては、20年をはるかに超えます。

これから住宅を建てられる方、老後の生活が不安に感じている方も、耐用年数が長い白アリスーパー21を塗ってあれば、安心して住み続けることが出来ます。

 

この白アリスーパー21は、塗っている作業の途中では、強い臭いは発生することはないので、人体に影響があるということはないので、そこに住まれる住人、作業者の方などには安全ということです。

 

その反面、白蟻には殺虫力が強いので、白蟻が柱から登ってくるのを防げる他に、木材が腐ってしまうことを予防することも出来ようになってます。

 

白アリスーパー21を使用して耐用年数をアップする所として適切なのが建築物の土台や柱、筋かい、床などの骨組みとなどとなってます。

 

ネットを活用すれば、個人的に購入することは出来るのですが、専門の業者以外使用すると、間違った使い方をしてしまうこともあるので十分に注意することです。

 

必ず現役を適度に薄めてから使用することになってます。

 

長年経過している住宅をリフォームしたりすることもあるかと思いますので、その時にも耐用年数のある白アリスーパー21を利用して住宅をも守っていってもらいたいです。

 

白蟻は暗く湿っている所を好む性質があるので、住宅の床下などは絶好の場となってることを把握しておいてもらいたいです。