シロアリ対策は基礎からするのが

基本なのでしょうか?

 

家を守るためには害虫を見つけることが必須です。

 

 

特に古い家にはシロアリが潜んでいることも

あります。

 

 

こういう害虫は将来的にも危険なことが

多く、家が長い時間を掛けて

壊されていくからです。

 

 

業者にシロアリ対策を依頼するのであれば、

そこまで気にする必要はないかもしれません。

 

 

ただ、徹底したシロアリ対策をしたいと

思うのであれば気になるところではあります。

 

 

 

基礎というのは、建物を安全に支える

最も重要な部分です。

 

 

場合によっては家の基礎から変化させないと

危険なことがあります。

 

 

その実態も個人の浅い知識では

対処できないのです。

 

 

重要なことは家の中の構造を知る部分になります。

 

 

特にシロアリは古い家には大量にいることが

あります。

 

 

それは家の基礎から害虫が住みやすい

環境になっているためです。

 

 

具体的には薬などを使用していないと

害虫が増加していきます。

 

 

またそこでは薬の使用期間が切れていることも

考えられます。

 

 

大抵の薬は害虫に効果を発揮しますが、

威力が低くなる時期もあるので注意すべきです。

 

また家の中には人間が見えないような場所が

あります。

 

 

暗い場所や隙間などには害虫が発生しやすく

なっています。

 

 

そこを上手く点検することが対策に

なるのでお勧めです。

 

 

ですからシロアリ対策をする際にも、

まずこの基礎を保護することから

始めなければなりません。

 

 

もちろん水周りなど警戒をしなければならない

箇所は他にもあるため、順を追って施していけるのが

理想でしょう。

 

 

しかし基礎のシロアリ対策は、なかなか自力で

行うのは難しいです。

 

 

建物の中や外から様子を探るだけでも容易ではなく、

できれば専門の業者へ依頼した方が安心です。

 

 

それにシロアリは、僅かな隙間からも

侵入してきます。

 

 

シロアリの被害に遭わないとされている

ベタ基礎と呼ばれる施工でも、決して

油断はできないのです。

 

 

どこからどう入るのかという予見も含めて、

プロの目に見てもらった方が確実でしょう。

 

 

気になる料金相場ですが、1㎡あたり

1500円ほどが相場です。

 

 

基礎の面積は建物によって違いますから、

この相場を参考に計算してみましょう。

 

 

加えて築年数によっても、若干費用に

動きが生まれます。

 

 

これは築年数が経っている建物の方がより

シロアリ対策を入念に行う必要があるためで、

結果的に新築の建物と比べると高額になりがりです。

 

そして既にシロアリの被害に遭っている基礎の

部分が見つかれば、補強の必要も出てきます。

 

 

基礎が脆くなると建物の寿命そのものに

関わってきますので、やはり一番に施工すべき

部分であるのは間違いありません。

 

 

築年数が若くても楽観視はできませんから、

シロアリ対策をする際のポイントとして

覚えておいてください。

 

 

シロアリは駆除する事が大切!?

シロアリは最も危険な存在なので駆除すべきです。

 

 

駆除の方法は幾つもあるので調べることも大事です。

 

 

基本的には家の構造を観察して上手い方法を

探すことができます。

 

家の基礎から対策を考える時はプロの意見が

必要になります。

 

 

場合によっては設備や素材を交換することも

有効で、その交換では費用が掛かるので意識が

肝心です。

 

 

当然のようにお金を出せばある程度の対策は

できます。

 

 

今は害虫が家を壊すことも少ないので、その危険性を

忘れる人がいます。

 

 

また新築でも外からシロアリが入って来る可能性が

あります。

 

 

これらの害虫は羽を持っているので移動しています。

 

結果的には家の基礎から見直して害虫駆除を

本格化させるべきです。

 

 

そして肝心なのは使用中の薬の効果を

確認することです。

 

 

害虫駆除の薬は効果が切れやすいので

注意が必要です。

 

将来を安全に過ごすためにも羽アリなどは

早期発見が基本です。